日本と変わらない購入方法

 worry

ここまででレビトラがバイアグラなどの他のED治療薬に比べてどれだけ優れているかを説明しました。
よし、レビトラ通販を利用しよう!と決心した人もいるかもしれませんが、レビトラのことはわかってもレビトラ通販についてはまだあまりよくわかりませんよね。
レビトラは日本では市販の取り扱いがないので、病院で処方してもらう以外に購入方法がありません。
レビトラ通販は個人輸入代行という方法を使って海外からレビトラを輸入して購入するので、
日本でも、病院に行かずしてレビトラを入手できます。
個人輸入代行なんていうと、英語表記の海外サイトから購入しなければならないのか、と不安になるかもしれませんが、
サイトは全て日本語表記ですし、配送方法や支払い方法も日本の通販サイトと何も変わらないので安心して下さい。
配送方法も日本と変わらないので、もし自宅に届くことで家族にバレるのを防ぎたいという人がいれば、
郵便局留めや配送業者の営業所留めを選択し、自分で受け取りにいくことでバレる心配もありません。
また、レビトラ通販を利用すれば、病院で処方してもらうよりも安く購入できます。
病院で処方してもらうと、レビトラ代の他に診察代などもかかるのでどうしても費用がかかってしまいますよね。
レビトラ通販なら、20mg約2,000円のところを約1,200円で購入できますよ。
初めてレビトラを服用する場合は10mgから始めることをおすすめします。
20mgを購入し、ピルカッターなどで半錠にすればもっと安く10mgを購入できることになるのでおすすめです。